自炊生活にする

| 未分類 |

一人暮らしをするとどうしても外食が多くなったり、インスタントで済ましてしまうことが多くなります。

 

一人分を作るのは逆にお金がかかってしまうので嫌煙してしまうのです。

自炊するのは確かに大変だし逆にお金がかかりますが、健康のためには自分で料理をしたほうがいいです。外食やインスタントは塩分や油分が多く、体に負担になります。

 

また、長く摂取していると病気にもなります。毎日食事を作るのが難しいようであれば週末まとめて作るようにします。

 

ご飯はまとめて一週間分炊き、一杯ごと冷凍しておきます。そしておかずもまとめて作っておきます。

水分がでるものは冷凍に向きません。

 

なるべく炒めものにし、これも小分けにして冷凍します。また、すぐに食べれるストック用品も買っておくといざというとき困りません。

例えば納豆や漬物、卵はご飯さえあったらそれだけで1食になります。また、電子レンジも活用するようにします。カボチャやサツマイモなどは切って電子レンジで温めるだけで食べれます。

目玉焼きも電子レンジで一分チンするだけで出来上がります。

 

続けていくコツはいかに手早く楽に食事を作れるかどうかです。自分で食事を作るようになれれば体調管理も自然とできるようになります。