ダイエットをしようと強く決めてダイエットを始めてしまうと、ほんの少しの食べ過ぎや体重の増減に一喜一憂してしまい、ダイエットに失敗してしまうというケースもよくあります。

 

ダイエットを長続きさせるには、日常の生活に運動を取り入れながらやるのが、ストレスもたまらずに一番続くし、長い目で見て効果的です。毎日の通勤で電車を使う人も多いと思います。

 

ついつい、楽だからと階段を使わず、エレベーターやエスカレーターを使っていませんか?しかし、こんな時こそカロリー消費のチャンスです。

 

朝の混雑時には、階段のほうがすいているということも少なくありません。

 

ダイエットの第一歩として、階段を使うこと。そして、朝に家を出る時間に余裕があるなら、いつもより一駅先まで歩いてみるのもとても効果的です。

 

朝はどうしても時間がないという人は、会社からの帰り道ならできると思います。

 

朝や晩に、わざわざウォーキングをするのは大変ですが、通勤しながらなら無理なくできると思います。

 

あれをやらなくちゃ、これをやらなくちゃと、自分自身に負担をかけるよりは通勤しながら、買い物しながらなどの、ながら運動続けるほうが無理なく続くと思います。

 

20代の頃とは違い、食事を抜いただけでは体重は減らなくなってきています。ながら運動で、基礎代謝を上げて、やせやすい体作りを目指すことが大切です。